大切な歯の治療だからこうやって歯医者を選ぶ

予約するときの対応は親切か雑か

まず、歯医者を予約するときの対応が一つのヒントになります。歯医者は小さな集団なので院長の言うことが集団に浸透してしていきます。対応が雑な歯医者は、治療も雑という傾向があります。大切な歯が雑な治療によって必要以上に削られたりして、残った歯が弱ってしまったら大変です。雑なことは歯医者全体の雰囲気を見てもわかります。掃除なども行き届いていないことも多くあり、こういう歯医者での治療はやめておいた方が賢明でしょう。

コミュニケーションを取る歯科医かどうか

歯科医によっては、丁寧に治療について説明をしながらしてくれる先生がいます。また、治療法についていいところと逆にだめなたころをはっきりと言って患者に選ばせる先生もいます。こうした歯医者は、患者とのコミュニケーションを取り、できるだけ患者の意に沿う治療をしようと心がける歯科医です。しかし、歯科医として、どうしてもお勧めできないことははっきりとできない、やらない方が良いと断ります。このような歯医者は望ましいです。

三軒は回って良い歯医者に決める

どうしてもどこが良い歯医者かわからない場合は、三軒は回って見てくることが望ましいです。これは歯の治療でなくて、虫歯の定期検診のような形の方が良いです。虫歯を捜してもらうことで三件の歯医者さんを回ると発見率に差が出てきます。一番、発見してくれる歯科医はやはり腕が良い歯科医の可能性が高いです。更に、この分野は、もっと良い歯科医がいます、と紹介してくれるような歯医者さんなら間違いないです。真剣に歯の治療をしようという証拠だからです。

恵比寿の歯医者では、レーザー治療を行ってくれるので歯を削らないで虫歯を治すことができますし、痛みを感じることもほとんどありません。